第28回放送の内容~元検察官の郷原弁護士をお迎えしてpart1...

Gohara1.jpg

今夜の内容は、
桜井さんの地元、水戸の偕楽園の梅まつり
法務省と検察の関係
刑務所や受刑者、被害者遺族のこと
郷原先生はもともと理科系出身の会社員、なぜ検察官になったか
検察官ってこんなことを考えてる人
冤罪、無罪はゆるされない?!

そして桜井さんのトークは優しく、がんばる人へのエールのようです
どうぞお楽しみに!


Gohara-book2.jpg

Gohara-book1.jpg

当番組にもゲスト出演してくださった元北海道警幹部の原田宏二さんの著書が完成いたしました!
警察捜査の正体(原田宏二著)講談社現代文庫 (840円/税別)
「警察が何でもできる時代が来た」という恐ろしいキャッチコピーがついています。元北海道警幹部が語る渾身の警告!
Harada-book1.jpg

リアルタイムサイマル放送を聴く場合は →FM西東京(84.2MHz) http://842fm.west-tokyo.co.jp/
放送終了後にポッドキャスティングを聴く場合は →http://syoujisakurai.seesaa.net/

番組を長く続けていくため、寄付にもご協力ください。
振込先:
水戸信用金庫
赤塚支店
普通口座 1072664
桜井 昌司 サクライ ショウジ

宜しくお願い致します。

この記事へのコメント

  • S.H

    今日、カンパの手続きをしました。少額ですが活用して下さい。
    小沢一郎さんの時から、検察の悪に憤りを感じています。
    郷原さんのお話しをお聞きしました。検察組織の犯罪が無くなりますように。
    ご活躍ください。
    2016年03月12日 18:07