第47回放送の内容~弁護士の佐藤博史先生をお迎えして~

Satoh1.jpg

足利事件、横浜事件など、数多くの再審の弁護をされています。実に弁護士歴42年!
小学生のころお父様につれられて、八海事件を題材にした映画 『真昼の暗黒』 を見たことがきっかけで、高校の頃には刑事弁護をやりたいと思うようになっていたとか。

佐藤先生の考える、冤罪が起こる原因は、警察の思い込みと正義感。
証拠を捏造しているという感覚はなく、有罪立証のための正義の行為という恐るべき感覚。

足利事件と同時期の飯塚事件(すでに死刑執行)のDNAについては、比較して語られる事が多いですが、足利事件の真犯人についての驚くべき話がありました。冤罪を許すという事は、真犯人を野放しにすることで2重に罪深い事。

日本の司法を見た時、明治時代はお上が全ての裁判をやっていました。裁判員制度はいろいろ弊害もあるが、開かれた司法をめざしているという方向は評価していいはず。
そして先日成立した刑事訴訟法改正についてのお考えも、一部評価されているそうです。

佐藤先生は冤罪界では有名ですが、桜井さんとの議論もなかなか聴き応えあります。
特に足利事件のDNA鑑定の話はちょっと難しいですが、お楽しみください!


Satoh3.jpg

リアルタイムサイマル放送を聴く場合は →FM西東京(84.2MHz) http://842fm.west-tokyo.co.jp/
放送終了後にポッドキャスティングを聴く場合は →http://syoujisakurai.seesaa.net/

番組を長く続けていくため、寄付にもご協力ください。
振込先:
水戸信用金庫
赤塚支店
普通口座 1072664
桜井 昌司 サクライ ショウジ

宜しくお願い致します。

この記事へのコメント