1/12(木) 第74回放送~部落解放同盟中央本部の安田 聡さんをお迎えしてpart1~

Yasuda1.jpg

この番組も残すところあと3回となりました。
いちばん最初にお呼びしたゲストは、狭山事件の石川一雄さんでした。
今日のゲストは、その狭山事件を長きにわたり支援している、部落解放同盟中央本部の安田 聡さんです。

安田さんは高校生の事は学生運動にまったく興味が無く、生物学を学ぶために東京大学に入ります。入学した1974年はちょうど狭山事件の控訴審が終わる頃でした。
たまたま部落解放研の仲間に誘われ、狭山事件の公判闘争集会で日比谷公園を訪れたそうです。その人の多さ、熱気に感銘を受け、本格的に狭山事件とかかわるようになりました。

控訴審で無罪ではなく、無期懲役になった後、急激に運動は下火になっていきます。しかし安田さんは地域の子ども会に参加するようになって、子どもたちが石川さんに重なって見え、「これは続けなければいけない」と思ったそうです。そして今のお仕事、部落解放同盟中央本部の専従になり、運動が仕事になりました。

安田さんが考える、ここがヘンだよ、寺尾判決(控訴審の裁判長が出した判決)、検察の果たした、冤罪に加担する役割など解説していただきます。

ようやく再審の可能性が見え始めたのは2009年、三者協議で証拠が開示されはじめました。今も再審請求審が続いていますが、現状を解説していただき、今後の展望をお聞きします。


リアルタイムサイマル放送を聴く場合は →FM西東京(84.2MHz)
http://842fm.west-tokyo.co.jp/
放送終了後にポッドキャスティングを聴く場合は → http://syoujisakurai.seesaa.net/

この記事へのコメント